スポンサーリンク
adsense002

【重要】ジャパンタイムズ、慰安婦などの英語表現を変更【朗報】

これは地味だが良いニュース。


英語での表現がかなり抑えたものに変化している。

この表現はケント・ギルバート氏などが前々から訴えていたもので、women who were forced to provide sexという表現は、無理矢理~したという意味だったものが、今回直された。

これはケントさん達の地道な活動のおかげだと思う。

現実にはあり得ない「性奴隷」と言ったイメージがついてしまうのも、こういった英語表現からきているわけで、こういった修正は随分時間こそかかったが良くやってくれた。

こうなってくると国民の敵朝日新聞は英語版の慰安婦をどう扱うのかとても気になる。

国民の敵らしくこれまで通りいくのかどうか。

ほんとに地味だしこれで急に世界が変わるわけではないが、しかし大きな一歩だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました