adsense002

外国人労働者の管法改正案、とりあえず通過へ

入管法改正案、午後衆院通過へ 野党は法相不信任案で対抗

衆院法務委員会は27日午前、外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案の審議を続けた。与党は12月10日までの会期内に成立させるため11月27日午後の衆院本会議で可決、参院に送付する方針だ。立憲民主党など主な野党は「審議が不十分だ」と反発。採決を遅らせるため山下貴司法相の不信任決議案を提出し、対抗した。(引用ここまで)

入管法改正案、午後衆院通過へ 野党は法相不信任案で対抗
衆院法務委員会は27日午前、外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案の審議を続けた。与党は12月10日までの会期内に成立させるため11月27日午後の衆院本会議で可決、参院に送付する方針だ。

なんと言えば良いのかわからん。

外国人労働者なんてのは反対に決まっているんだが、それに対する野党の対抗案は最低。



維新は一年見直しを前倒しにさせたことで賛成に回るようだが、その他はわかってはいることだが馬鹿ばかり。

まあ反日極左の連中には法案をどうこうする頭が無くて当然だが、本当にまともな野党が欲しい。

それにしても今回の外国人受け入れは拙速に過ぎるな。

別に企業の思惑が儲けにあるとしても、それはそれでかまわないのだが、今回はあまりにも行き当たりばったりだ。

子供なり孫なりに立派な日本を残していこうとは思わないのかね?

経団連が国民から総スカン喰らっても知らんぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました