adsense002

文在寅、最後は「日本助けて」

慰安婦財団解散でも本音は「助けて日本」の韓国世論

八方美人外交のツケが回ってきた文在寅大統領

文在寅大統領は、いまから一年半前の昨年5月10日に、第19代韓国大統領に就任した。その前日に大統領選挙が行われたが、選挙に先立って、計3回にわたって有力候補者たちによるテレビ討論会が開かれた。私はその模様を、インターネットテレビの生放送で見たが、文在寅候補のスピーチは、他の候補者たちを圧倒していた。経済、安保、教育、福祉・・・どの問題を論じても、トレードマークの白い歯を見せた作り笑いを浮かべながら、完璧に答えた。ひところ国民的人気を呼んでいた安哲秀候補などは、文在寅候補の「引き立て役」にすぎず、誰が次期韓国大統領にふさわしいかは一目瞭然だった。(引用ここまで)

慰安婦財団解散でも本音は「助けて日本」の韓国世論 八方美人外交のツケが回ってきた文在寅大統領 | JBpress(Japan Business Press)
2015年の慰安婦問題日韓合意に基づき、日本政府が10億円を拠出して作った「和解・癒し財団」、いわゆる慰安婦財団について、韓国・文在寅大統領は「解散する」と一方的に発表した。日韓関係の大きな前進となるはずだった決定事項がなぜこうも簡単に破られてしまうのか。気鋭のジャーナリストがその背景を分析する。

運動家は所詮運動家でしかなかったな。

全く外交で成果が上げられず、内政に至っては国内をボロボロにした文在寅がどうなるのか、一種の見物ではある。



正直俺には朴槿恵の方がまだマシだったと思うが、韓国人にはどうなのだろう。

どうしてもあの固めたような作り笑顔が思い浮かぶが、笑ってはいられない時期になってきたようだ。

それにしても困ったときには日本にお願いするのが韓国の何時もの悪い癖なんだが、日本に思いがけないほど強く拒否されて、韓国はどうするのだろう。

他に金貸してくれるような当てでもあるのか。

記事内に書いてあるが、またIMFのお世話になるつもりか。

北は足を引っ張りこそすれ韓国を助ける金などあるはずもない。

さて、文在寅どうする。

政治海外韓国
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました