スポンサーリンク
adsense002

門田隆将氏、「日韓断交」の障壁に日本人を挙げる

「日韓断交」の障壁となる“韓国詣で”の日本人たち

果たして「日韓断交」を阻む人間は誰なのだろうか。私は、そんな思いで、一連の日本人による“韓国詣で”のニュースを見ている。前回のブログにも書いたが、私は、最終的に日本と韓国との間に「真の友好」を築いて欲しい、という願いを持っている人間である。

しかし、その究極の目的のためには、今は逆に「日韓断交」こそ、必要だと考えている。呆れるような理不尽な「要求」や「行動」をくり返す韓国人に、日本人の堪忍袋の緒はとっくに切れている。(引用ここまで)

「日韓断交」の障壁となる“韓国詣で”の日本人たち
果たして「日韓断交」を阻む人間は誰なのだろうか。私は、そんな思いで、一連の日本人による“韓国詣で”のニュースを見ている。前回のブログにも書いたが、私は、最終的に日本と韓国との間に「真の友好」を築いて欲しい、という願いを持っている人間である。しかし、その究極の目

門田隆将氏の記事。

個人的に日本と韓国は別に友人でなくとも良いと思っているので、そこは違うのだが、他は考えてることはほとんど一緒だ。



記事では最初に鳩山由紀夫を取り上げて叩いているが、彼はもう明らかに日本を侮辱するためにやっているのであって、彼が韓国で土下座しようが逆立ちしようがおどろかない。

ただ本来なら日本にもスパイ防止法は必要だし、外患誘致罪や内乱罪を適用出来ないものかなと思う。

さすがに即死刑は如何な物かと思うので、もう少し罰則の軽い法律が必要だろう。

それ以外にも政治経済共に韓国でいい顔をして儲けようとする連中がたくさんいてうんざりする。

韓国自身にも勿論うんざりだがそういう日本人の方がもっと程度が甚だしい。

このような馬鹿どもが絶滅するまでなかなか韓国とはまともに付き合うことは出来ないだろう。

そして韓国はそんな時間の猶予もなく亡くなってしまうだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました