adsense002

文在寅、また訳のわからんことを言う

文大統領 相手の立場に立つ姿勢強調=日本の建設的役割も要請

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は18日にソウルで開かれた韓日・日韓協力委員会の合同総会に書面で祝辞を送り、「植民地時代は韓日双方にとって痛ましい過去だ。しかし、だからといって真実から目を背けることはできない」として、「両国が易地思之(相手の立場に立って考えること)の姿勢で正義と原則を正しく立てれば、胸襟を開く真の友人になれる」と述べた。青瓦台(大統領府)が総会から1日経った19日に祝辞を公開した。

Chosun Online | 朝鮮日報
韓国最大の発行部数を誇る朝鮮日報の日本語ニュースサイト。朝鮮日報の主要記事をはじめ、社会、国際、北朝鮮、政治、経済、スポーツ、芸能など、韓国の幅広いニュースを速報で届けています。

日本国内の空気が冷め切っているのを韓国がどれほど気づいているのか。

ネットが発達して両国内で起こっていることは即伝わってしまうので、一応わかっていると思うのだが。


藤井厳喜さんが言っているように日本人が韓国人と上手くやっていく道がないのであれば、国家間はともかくとして民族間としては断交に近い状況じゃないか。

文在寅はそのことに気づいているのだろうか。

気づいてないんだろうな、あれは。

文在寅が大統領の間は関係は良くなることはないだろうし、誰が大統領になっても変わることはないだろう。

日本は韓国ともう付き合わずにいる方がいいんだろう。

韓国もその方が北と一緒になるにも良いんだろう。

脱亜論が本当に実現することになるのは喜ばしいことだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました