adsense002

櫻井よしこ、植村隆両氏の外国特派員協会での会見まとめ

植村隆、櫻井よしこ両氏の記者会見の分析と外国特派員協会に関する考察

朝日新聞と植村隆は確かに「言論戦」では勝っている。櫻井氏が裁判で勝っても、メディアの報道は植村に有利な内容ばかり。内外のメディアはスクラムを組んで、慰安婦問題という前代未聞の誤報事件が海外に伝わるのを阻止しようとしている。(引用ここまで)

植村隆、櫻井よしこ両氏の記者会見の分析と外国特派員協会に関する考察
朝日新聞と植村隆は確かに「言論戦」では勝っている。櫻井氏が裁判で勝っても、メディアの報道は植村に有利な内容ばかり。内外のメディアはスクラムを組んで、慰安婦問題という前代未聞の誤報事件が海外に伝わる..

これは是非引用サイトへ行って読んで欲しい。

櫻井氏がどれだけ立派で、植村氏がどれだけ卑劣か、読んでいるだけでよくわかる。



植村氏と彼を巡る元同僚や外国人記者達があまりにも酷い様子は吐き気を覚えるほどだ。

この記事をまとめられたCatNAさんは最後にこのようにつぶやかれている。

まさにそういう結論に終わらざるを得ない。

こんな外国で食っていけないような極左記者が集まった協会などあっても無駄なだけだ。

反日極左の国民の敵朝日新聞と極左の外国人記者があたかも日本における外国への情報発信の場のように理解しているのは非常に危険だ。

オールドメディアの残党とはこんなにも醜くなれるのかと思わされた。

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました