adsense002

毎日世論調査、入管法改正「議論続けるべき」66%

入管法改正「議論続けるべきだ」66%

毎日新聞は17、18両日、全国世論調査を実施した。政府・与党が今の臨時国会で成立を図る外国人労働者の受け入れ拡大に向けた入管法改正案について、「今国会での成立にこだわらず議論を続けた方がよい」と答えた人が66%に上った。「今国会で成立させた方がよい」は9%にとどまり、「廃案にした方がよい」は11%だった。 (引用ここまで)

毎日新聞世論調査:入管法改正「議論続けるべきだ」66% - 毎日新聞
 毎日新聞は17、18両日、全国世論調査を実施した。政府・与党が今の臨時国会で成立を図る外国人労働者の受け入れ拡大に向けた入管法改正案について、「今国会での成立にこだわらず議論を続けた方がよい」と答えた人が66%に上った。「今国会で成立させた方がよい」は9%にとどまり、「廃案にした方がよい」は11%

これは当然だ。

「廃案にした方がよい」が少なすぎるとはいえ、今国会で成立などあり得ない。



移民がどういった道をたどるかはヨーロッパを見るまでもなく明らかで、移民の国アメリカでも最近では結局各人種が集まってコロニーを作るだけという結果に終わっている。

日本は周囲が海に囲まれていることもあって移民など考えることもなかったし、ごく少数の移住者は自分が少数であることを意識してか大きなトラブルは起きなかった。

勿論朝鮮からの不法移民は別だが。

それなのに何を考えてるのか知らないが移民のゴリ押しをしようとする。

安倍首相がヨーロッパの現状を知らないわけはなく、安倍政権樹立以来移民政策は採らないと明言した上でのこの政策なので、相当横やりが入っているのだろうと思われる。

しかしその横やりにあっさり負けてしまうようではお話にならない。

賃金上昇のチャンスであり、デフレ脱却ができるかどうかという境目なわけだから、この法案は廃案が妥当だ。

少なくとも俺は消費税増税とこの入管法改正を行ったら安倍支持はやめる。

それぐらいこの二つは日本の将来にとって大きな選択だ。

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました