adsense002

シリア拘束の安田純平、もう本を出す

安田純平のシリア拘束を書かれた書籍が11月29日に早速発売!

シリアの過激派組織から解放され、日本に無事帰国した安田純平さん。日本で11月2日に会見を行いその拘束の様子を事細かく語った。

しかし会見の時間は限られており、語り尽くされていない内容もある。そんな安田さんの書籍が11月29日に扶桑社より発売される。『シリア拘束 安田純平の40か月』という書籍で、内容は次のように書かれている。

「2015年6月に取材のためシリアに入国し、武装勢力に40か月間拘束され2018年10月に解放されたフリージャーナリスト・安田純平。帰国後の11月2日、日本記者クラブ2時間40分にわたる会見を行い、拘束から解放までの体験を事細かに語った。その会見と質疑応答を全文収録」

要するに会見の内容を纏めた書籍のようだ。会見を見ることができなかった人や更に詳しく知りたい人は購入してみてはどうだろうか。

安田純平のシリア拘束を書かれた書籍が11月29日に早速発売!
  /*  ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください */  【簡単に説明すると】 ・安田純平の書籍が11月29日に早速発売 ・会見の内容をまとめたもの? ・扶桑社より864円 [quad...

早!と思ったが会見を文字おこししただけの本なのな。

なにせ早く本出して儲けるところ儲けとかないとこの後はどうなるかわかんないもんな。

警察とか公安とかはっきり動いてるし。



そりゃあいろいろ後ろ暗いところが出てくるわな。

大体誰に捕まってるのかという基本的な部分からよくわからない。

荷物全部取られたといいながら日記帳は持ってる。

40ヶ月も拘束されていながら身体はピンピンしている。

これは警察動くよ。

この安田が結局どうなるのかは知らないが、こいつを英雄呼ばわりした馬鹿は忘れない。

テレビのキー局で温々と座ってコメンテーターしてる奴な。

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました