スポンサーリンク
adsense002

上海から日本人が脱出している

上海で異変、日本人がどんどん逃げ出している!

社会の急変に危機感? 先を争うように脱出する日本人居住者たち

「上海の日本人居住者がどんどん減っています」――上海で日本人向けに食材を販売する経営者が明かす。

食材店だけではない。上海では、病院や日本語学校などでも、日本人の利用者は減少傾向にある。(引用ここまで)

上海で異変、日本人がどんどん逃げ出している! 社会の急変に危機感? 先を争うように脱出する日本人居住者たち | JBpress(Japan Business Press)
「上海の日本人居住者がどんどん減っています」――上海で日本人向けに食材を販売する経営者が明かす。滞在歴が10年、20年を超える“ベテラン”駐留者たちですら、先を争うように上海を脱出しようとしているのだ。

これはいろいろな原因が考えられるようで、一概には言えないんだろうが、それでもやはり大きな原因は上海のディストピア化なんだろうな。

もともと中国人と日本人は見た目こそそっくりだが中身はまるで違う人間だと思っているので、商売においても相当な覚悟がないと上手く付き合っていくのは無理だと思うが、上海あたりの海岸線の都市でも顕著になってきたというところだろうか。



中国全体にこれから不況の波が押し寄せることを考えると、そりゃあやはり引いて考えた方が良いというのが日本人の一致する考え方だろう。

率直に言って中国と韓国でこれから先ビジネスを続けるメリットは見当たらないし、普通は東南アジアに目を向けるものだろう。

東南アジアでもどこでもそれなりの苦労はあるだろうが、中国や韓国のように国ぐるみで反日でない分やりやすいはずだ。

日本は政治的にも経済的にもプレゼンスが増しているのだから、そういう国の個人なり企業なりは中国にはやってられないと言うべきだ。

韓国はどうでもよろしい。

日本はこれだけ地理的に近いのに未だに親中派とかがいて驚かされるが、政治的にも経済的にも中国とははっきりと一線を引いて考えるべき。

日本はやはり西側諸国の一員なんだよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました