adsense002

トランプ、中間選挙で下院は「ねじれ」か

アメリカ

アメリカ議会の中間選挙について、上院は与党・共和党が多数派を維持する一方で、下院は野党・民主党が多数派を奪還することが確実になりました。今後2年間は、上院と下院で多数派が異なる「ねじれ」の状態が続き、トランプ大統領にとっては痛手で、難しい政権運営を迫られそうです。

アメリカ中間選挙2018|NHK NEWS WEB
11月6日に行われるアメリカ中間選挙。4年ごとの大統領選挙の中間の年に実施され、トランプ大統領の2年間の実績や、大統領を支える与党の評価を問う「国民からの審判」とも言える選挙です。最新の情勢やコラムなど、注目の中間選挙がわかるサイトです。

どうやらトランプの共和党は下院では過半数を割るみたい。

中間選挙はおおよそ野党側が取ることが多いので、そういう点から見ればトランプはよく頑張ったともいえる。

まあ公約も守ったし、景気も良いしで共和党は若干空気に緩みが出ていたのは確か。



ただ中間選挙がこれだけトランプが踏ん張ったとするなら、第2期も十分あるんじゃないか。

後6年トランプが大統領続けるなら、中共は干上がってしまうんじゃない。

とにかく日本から見て悪い影響が出ないように願いたい。

トランプが勝った前回の選挙も予想外だったが、実は結構良い影響が多かった。

安倍首相の手腕も勿論あるが。

今回もどうにか上手くやり過ごしたいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました