トランプ、中間選挙で両院勝利の可能性高まる

これは面白い展開。

トランプが実は割と選挙公約を守る立派な大統領なのは民主党も認めざるを得ず、結局「トランプだから」駄目、ということになる。

諸事情異なるけど安倍だから駄目な日本の極左反日政党とやってることは同じ。



今日の虎ノ門ニュースでもケント・ギルバート氏が語っていたが、さすがにアメリカの民主党も暴力には訴えないものもののそれに近いような猛抗議で、普通の人からすれば嫌悪感を催すような様子だったようだ。

これもまた日本の極左反日政党を思い出させる。

極左も極右も行き着くところは同じとはよく言ったもので、アメリカも日本もどちらも正直まともな政権が極左に総攻撃を受けているようだ。

もうアメリカでは中間選挙の選挙前の支持率は信用できない。

トランプにとって上院は堅いらしいので、下院が勝負になるが、もし仮にトランプ政権が両院で勝つとなると、アメリカ国民がメディアの専横から逃れて新しい認識を得たということになるだろう。

これは日本でも当てはまりそうなので、大変興味深い。

さてどうなるか、結果が楽しみである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました