石平さん、世界の潮流は「反中」と指摘

安倍首相はまあまだ中国に対する態度を見る限り間違ってはいない様子。

ただやはり親中派議員の圧力は凄いみたいだね。

これをアメリカはどう見るか。

アメリカが本気になって中共を叩きつぶそうとしている中、親中で中国に深く入り込んでいる議員や企業は、無事では済まない気がするが。



本来日本の中でも世論は反中であるべきで、世界的な反中の流れに沿うのが当たり前だと思われるが、日本はどうもそうなりそうにない。

安倍政権のアキレス腱になるのか?

大手メディアにどれぐらい親中が浸透してるのか解らないが、そのあたりも頭の痛いところだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました