2018-10-19

スポンサーリンク
政治

武田邦彦先生が嗚咽。虎ノ門ニュースにて

【先生の涙】
武田邦彦「何で肉弾特攻するんだと言うが、親父が海軍の魚雷の水深の計算をしてた。彼等が特攻しなかったら僕は今いない。多くの人がこれを間違ってる。特攻なんか意味が無いと言うけど、特攻してくれたから何万人が逃げてこれた」

藤岡弘さんの言葉を思い出した。
政治

百田尚樹さん、『日本国紀』がなぜ1位なのかは著者にもわからない

某出版社の編集者からメールあり。他の出版社の編集者や営業マンが、Amazonランキング見て不思議がってるとのこと。「なんで、新聞やテレビでも告知してない本が1位なんだ?」「なんで、発売前1ヶ月なのに、ずっとランキング1位なんだ?」それは著者...
フランス

安倍総理、仏マクロン大統領との会談成功

安倍晋三首相は17日午後(日本時間同日夜)、フランスのマクロン大統領と会談し、海洋進出を強める中国を念頭に海洋安全保障分野での協力強化を申し合わせた。北朝鮮の非核化に向け国連安全保障理事会が決めた対北制裁の完全な履行と国際社会の連携が不可欠との認識を共有し、日本人拉致問題の早期解決が必要だとの立場でも一致した。
中国

石平さん、中国への貿易戦争の影響で経済はおしまい

貿易戦争の中国経済に与える悪影響が本格的に出てくるのはこれからだから、今後の中国経済の落ち込みはさらに激しくなろう。その中で負債問題による金融危機の発生や不動産バブルの崩壊は現実となってくると、中国経済はおしまいなのである。
政治

百田尚樹さん、『日本国紀』のあり得ない状況に戸惑い

昨日、息子からメール。
「友人や知人から、お父さんの『日本国紀』楽しみやね、というメッセージ多数あり。こんなメッセージ、これまで一度もなかった(笑)」
現在、Amazonランキング1位を、84時間継続中。
うーん、いったい何が起こっているのか……
政治

【速報】百田尚樹氏の『日本国紀』、もう一日早く11月12日発売へ

【お知らせ/訂正】

百田尚樹さん著『日本国紀』(幻冬舎)の発売日は、11月12日に早まります。予想以上に多くの事前ご注文を頂戴したことにお応えしようと、出版社、印刷会社がご尽力くださいます。

☆Amazonでは予約開始から80時間以上、ベストセラーランキング総合1位。ありがとうございます。
政治

ラオス崩壊ダム、韓国企業6.4メートルカット

7月にラオスで起きたダム決壊の原因は、建設にあたった韓国企業がコスト削減のために設計よりもダム堤防を6.4メートルも低く建設したからと見られ始めました。これによる工期短縮でボーナスまで得ていました。
政治

我那覇真子氏、言論弾圧に立ち向かう

言論弾圧に立ち向かいます!
明日いよいよラジオ沖縄防衛情報局打ち切り事件について放送局を提訴する事になりました!16時からは県庁記者クラブで記者会見も行います。
言論同調圧力をひっくり返す為に頑張らなければなりません!
断じて敢行すれば鬼神も之を避く
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました