2018-10-15

アメリカ

石平さん、中国環球時報の弱音を聞き、トランプ政権の強さを感じる

中国環球時報の編集長は先日米中貿易戦争について、「中国の技術力と軍事力は今世紀内に米国を凌駕するようなことはないから、米国は中国潰しに躍起にならなくても良いのではないか」の論調を展開。一貫して強硬姿勢の環球時報までがこのような弱音なら、トランプ政権のパンチは随分効いているようだ。
政治

百田尚樹さん『日本国紀』発売日決定!11月15日、1944円!

『日本国紀』、ついに発売日が決定しました!
しかし、今日に至ってもまだ修正中😅
大丈夫か…百田くん。
政治

国民民主党から立憲民主党へと。今井雅人議員

【7つの政党を渡り歩く男】国民民主党の今井雅人が離党届を提出、立憲民主党会派に入ることを表明。今井雅人「国民民主党より違う形の方が自分の考えが近づく様な気がする」
アメリカ

トランプ政権、マティス国防長官辞任するかもしれない

トランプ米大統領は、マティス国防長官が辞任するかどうかは分からないが、辞任するかもしれないと述べた。また、マティス氏は「民主党のような」人だとコメントした。
アメリカ

アメリカ、中国における法輪功臓器摘出非難決議案を下院で採択

米下院議会で13日、中国当局が国家ぐるみで行っている法輪功学習者に対する強制的な臓器摘出を非難する「343号決議案」が満場一致で通過した。
政治

安倍内閣支持率51.7%。立憲民主党5.3%。もう一息だ

JNN世論調査。安倍内閣を支持できるは51.7%、支持できないは45.6%。
『今回から携帯電話も調査対象に加え、調査方法が異なるので単純に比較はできませんが、支持が不支持を上回るのは今年の3月以来、7か月ぶりです』だそうな。
政治

ドイツ、メルケル政権に打撃。保守与党惨敗

ドイツで14日実施されたバイエルン州議会選挙で、メルケル政権を支える保守与党、キリスト教社会同盟(CSU)が歴史的な大敗を喫する見込みとなった。公共放送ARDの14日18時(日本時間15日午前1時)時点の見通しでは、CSUの得票率は前回13年の47.7%から35.5%に下がり、68年ぶりの低さとなる。
政治

石平さん、凄い委員に選ばれてしまう

「天皇陛下御即位三十年奉祝委員会設立準備委員会」より書類が届き、「奉祝委員」就任のご要請でした。早速、「謹んでお引き受け致します」の返事をしました。一国民としては至極光栄です。ほんの微力ですが奉祝事業の成功に奉公していきたいと思います。
政治

石平さん、石破の「反中」に対する考えに首を傾げる

石破さんは「『反日』と『反中』は利益にならず」と言う。しかし中国の「反日」は政権による洗脳教育の結果であるのに、日本人の「反中」は中国の脅威と横暴に対する正当なる反応である。両者を混同した上で第三者となったかのような口調で語る石破さんは、政治家としてのスタンスは一体どこにあろう。
タイトルとURLをコピーしました