adsense002

石平さん、「習氏礼賛」の中国に終わりを見る

中国

習氏礼賛はやっちまった感満載(笑)



ここに至るまでを考えると習近平は独裁者の器ではなかったということだろう。

膨れあがった中国という大国の舵取りを任せるにはあまりにも小人物すぎた。

実際アメリカと事を構えてからは全く蛇に睨まれたカエルそのものだったからな。

独裁者は最後にそのツケを払う。

習近平が払うツケはどんなものか。

あまりいいイメージが浮かばないな・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました