Amazon

adsense001

adsense002

中国 政治 未分類 海外

中国、英BBCに臓器移植の闇に触れられる

投稿日:

Pocket

英BBC、中国臓器移植産業の闇を報道

英BBCは10月8日、『誰を信じるべきか?中国の臓器移植』(Who to Believe? China’s Organ Transplants)と題する番組で、中国臓器移植産業の闇に迫った。

カナダのデービッド・マタス弁護士らは近年の調査で、中国での臓器移植件数は年間10万件と推計している。しかし、ドナー数と一致せず、待機時間が数日〜数週間という短さから、巨大な「生きた臓器バンク」が存在しているのではないか、と国際社会から疑いの目を向けられている。(引用ここまで)

https://www.epochtimes.jp/2018/10/36992.html

どうやら動き出したか。



BBCが嚆矢だったわけだが、これは次々に続くだろう。

おぞましい事実が明らかになるわけだ。

本来なら日本も、といいたいところだが、日本のマスコミは期待できない。

NHKからして駄目だからな。

とにかく悲惨な現状が少しでも明らかになれば、中共は世界の敵になる。

本来こんなことがまかり通るようなことがあってはいけないんだが。

習近平もすぐにヒットラーを超えた人類の敵と呼ばれるだろう。

さてどうする習近平。

 



ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

adsense001

adsense002

Amazon

もしも楽天

A8かりかりマシーン

A8カニ

A8カニ2

A8カニ3

-中国, 政治, 未分類, 海外
-, , ,

Copyright© 名無しの果て , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.