adsense002

安倍首相、デニー玉城と会談。辺野古方針変えず

政治

首相、辺野古への移設方針変えず

沖縄知事との会談で

安倍晋三首相と玉城デニー沖縄県知事は12日、首相官邸で会談した。首相は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に関し「これまで進めてきた政府の立場は変わらない」と述べ、移設計画を推進する考えを表明した。会談後、玉城氏が記者団に明らかにした。

辺野古移設に反対を掲げて当選した玉城氏は「安全保障の負担は全国で担うべきだ。早急に話し合いの場を設けてほしい」と要請した。県による辺野古沿岸部の埋め立て承認撤回への対応について、菅義偉官房長官は会談で「精査している」と述べた。

エラー

当たり前のことだわな。


まあこういったグダグダが続くんだろう。

中国がアメリカとの関係もあって日本とは厳しい外交は避けてくるだろうから、時間稼ぎは出来る。

どちらにとっても前進のないままじりじりした展開が続くんだろうな。

仕方ないと言えば仕方ないが、4年は長いよなあ・・・。

沖縄のニュースは気が重いよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました