adsense002

ネコの寿命が2倍に!?腎臓の働きを改善する遺伝子「AIM」

日本では1000万頭近いネコが飼われていますが、実はその多くが腎臓病で亡くなっています。 宮﨑先生は、血液中に存在するAIMという遺伝子を20年前に発見して以来、 このタンパク質の研究に打ち込んできました。その過程でAIMが腎臓の働きを改善することがわかり、 ネコの寿命を大きく伸ばす可能性のある薬の開発に取り組んでいます。

すごい!



猫の腎臓病が治るとなると飼い猫の寿命は爆発的に延びるんじゃないか。

この研究は素晴らしいね。

東大もこういうところにお金を入れればいいのに。

kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました