杉田水脈氏、元気そうで何より

「南京事件はなかった」杉田水脈がマスコミ禁止講演会で本心を語る

自民党上層部から禁じられているのか、「SNSでの発信はできない」と語ったが、講演では饒舌だった

「(広島で講演した際)会場の皆さんに『(豪雨の被害は)大丈夫ですか』と問いかけますと、『あなたが大丈夫ですか』と。フフフフ。ご心配をおかけしておりますけど、見ての通り、ワタクシ大丈夫でございます!」

登壇した杉田水脈(みお)衆議院議員(51)がそう挨拶すると、会場に詰めかけた聴衆は拍手喝采。彼女は満面に笑みを浮かべ、滔々(とうとう)と自説を語り始めた――。

『新潮45』掲載の記事「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」が大炎上している中、発売翌日の19日、渦中の代議士の姿が東京・文京区にあった。(引用ここまで)

「南京事件はなかった」杉田水脈議員がマスコミ禁止講演会で本心 - ライブドアニュース
マスコミ禁止の講演会を開いた杉田水脈議員についてFRIDAYが報じている。講演会のタイトルは「外務省目覚めよ! 南京事件はなかった」というもの。会では、私を批判をしているのはみんな反日だ、との「本心」が見えたそう

とりあえず元気そうでよかったね。



というかなんだこのフライデーの記事。

出てくるジャーナリスト怪しいのばっかりじゃねえか(笑)

そもそもオールドメディアとの争いの中で出てきた杉田議員や和田政宗議員はオールドメディアが叩けば叩くほど支持を得るよ。

もう昔のように叩かれるばかりが与党議員ではないからね。

フライデーなんてもう数年以上前につぶれてたかと思ったよ。

まあもって後数年なんだろうけど。

これだけ代議士を直接話せる機会があるとなあ。

馬鹿な雑誌の馬鹿なコメント読んでも仕方ないもんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました