Amazon

adsense001

adsense002

政治 未分類 海外 韓国

文在寅、ノーベル平和賞受賞用のコメント考えていた

投稿日:

Pocket

ノーベル平和賞を受賞出来なかった文在寅大統領と金正恩 韓国大統領府「期待なんかしてない」と意地を張る

2018年10月5日の18時にノルウェーのノーベル委員会が発表したノーベル平和賞。

予想では最有力候補に文在寅大統領と北朝鮮の金正恩が挙がっていたが、核実験や未だに国民が飢えに苦しんでいることや強制労働させていること、過去に側近や兄弟を粛清してきたことなどから受賞させるべきではないという声も挙がった。

実際に発表されたノーベル平和賞はイラクのナディア・ムラド・バセ・タハさん(25)と、コンゴの婦人科医デニ・ムクウェゲさん(63)2名。
デニ・ムクウェゲさんは内戦時に性的被害にあった女性の治療を努め、またナディア・ムラド・バセ・タハさんは人身売買撲滅の為に活動。(引用ここまで)

http://gogotsu.com/archives/43666

文在寅がバカなのは昔から分かっていることだから、今更何も言うことはないが。



しかしノーベル賞のために時間まで開けていたというのは狂ってるよね。

本当にノーベル賞がもらえると思ってたんだろうか。

まあノーベル賞が来なくて良かったけど。

実際金正恩の行いをみてて、まともにノーベル平和賞をもらえると思ってたんだろうか。

たぶん自分が会いに行った事まで含めて自己評価が高かったんだろうけど、誰も文在寅のことなんて考えていないぞ。

やっぱりその辺はさすがに朝鮮の血が流れてるんだろうな。

さすがと言えばさすがだ。



ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

adsense001

adsense002

Amazon

もしも楽天

A8かりかりマシーン

A8カニ

A8カニ2

A8カニ3

-政治, 未分類, 海外, 韓国
-

Copyright© 名無しの果て , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.