安倍首相、内閣改造・党役員人事固まる

竹下総務会長交代へ=甘利氏要職に起用―2日に内閣改造・自民人事

安倍晋三首相(自民党総裁)は10月2日、内閣改造・党役員人事を行う。

先の総裁選で石破茂元幹事長を支持した竹下亘党総務会長は交代させる意向。一方、自身に近く政策・党務に通じた甘利明元経済再生担当相は党の要職に起用する。

先月30日の沖縄県知事選で与党推薦候補が敗北したが、首相は麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉官房長官ら政権の「土台」を維持。党側では二階俊博幹事長を留任させる方針だ。

岸田文雄政調会長も要職に就ける考えで、続投が有力。首相の出身派閥である細田派の塩谷立選対委員長については交代の方向で調整する。非議員の高村正彦副総裁については退任論が出ている。(引用ここまで)

表示できません - Yahoo!ニュース

まずまずのメンバーではないか。


防衛大臣が小野寺さんじゃないのは残念だが、まあそこは支持母体の派閥が問題になってるみたいだ。

まあ小野寺さんはピンチヒッター的なところもあるからね。

片山さつきが入閣ってちょっとみんなびっくりしてたけど、誤報でよかった。

ちょっと失言とか怖そうだよね。

後は甘利さんが起用された。

これは喜ぶべきことだ。

やっぱり能力のある人は活用されなきゃね。

お暇ならこちらも読んでみてね。
推理小説マニアが贈るミステリ100選!

コメント

タイトルとURLをコピーしました