スポンサーリンク
adsense002

ノーベル医学賞本庶佑京大特別教授に

ノーベル賞 本庶さん がん免疫療法を確立
本庶佑さんは免疫の仕組みを明らかにする研究に長年取り組んできて、以前からノーベル賞の有力な候補者と言われてきました。

本庶さんは京都大学医学部を卒業後、いずれもアメリカにあるカーネギー研究所やNIH=国立衛生研究所で研究したあと、37歳の若さで大阪大学の教授に就任するなどして免疫の仕組みを研究してきました。

本庶さんは平成4年に、免疫細胞の表面に「PD-1」というこれまで知られていない新しい物質があることを発見します。(引用ここまで)

エラー|NHK NEWS WEB

さすがに京大強しって感じだね。



「オプジーボ」という名前は聞いたことがあるかもしれんが、免疫系の勉強はちょっとかじると面白いよな。

この系統の学問からノーベル賞が出るのは非常に日本らしい気がする。

ただ最近では基礎研究に回るお金がないらしくこういうところまでお金が行き渡らないんだとか。

数年後が心配になるよね。

とにかくノーベル賞おめでとうございます。

海外
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました