Amazon

adsense001

adsense002

政治

安倍氏と石破氏、対照的な「拉致」姿勢 

投稿日:

Pocket

 自民党総裁選に立候補の意向を示した安倍晋三首相と石破茂元幹事長は、いずれも北朝鮮による拉致問題に深く関わっている。2002年の日朝首脳会談当時、安倍首相は官房副長官、石破氏は超党派の「拉致議連」会長だった。だが、拉致被害者救出に取り組む関係者の評価は対照的だ。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180829/soc1808290008-n1.html



そりゃあ安倍首相のこの問題にかける意気込みは物凄いものがあるからな。

小泉訪朝団のときもわざと「こんなふうなら日本は席を立つべきだ」といって金主席から拉致被害者に北朝鮮がかかわっていたという言質を引き出したし、この前のトランプと金正恩の米朝首脳会談においても拉致被害者を議題の一つに挙げさせたのは紛れもない安倍首相の力だ。

トランプも首相の力の入りように驚いていたじゃないか。

安倍首相はあと3年の間に必ず救い出すという思いでいるんだろう。

一方の石破氏である。

まあ安倍首相ほどこの問題に熱心になれとは言わないが、国民が拉致されてるという非常事態であるのも関わらず被害者家族会に顔も見せないっていうのはどういうことだ。

石破氏ではこのもつれ合ったややこしい問題を解決するのは無理だろう。安倍首相だからできるとは言わないが、安倍首相にできないならだれにもできないだろう。

あと3年。

これは日本の安全保障の問題でもあり、ひいては憲法問題でもあるのだから、安倍総理にはできるだけのことをやってもらいたい。

石破氏はこの問題ではスケールが違いすぎる。

松本人志、津川さんの訃報に際し

お暇ならこちらも読んでみてね。
推理小説マニアが贈るミステリ100選! 



ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

adsense001

adsense002

Amazon

もしも楽天

A8かりかりマシーン

A8カニ

A8カニ2

A8カニ3

-政治
-,

Copyright© 名無しの果て , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.