adsense002

「不倫口止め」影響せず=トランプ氏の支持横ばい-米紙調査

【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナルとNBCニュースが発表した8月の共同世論調査(18~22日実施)によると、トランプ大統領の支持率は前月比1ポイント増の46%だった。トランプ氏の「不倫口止め」指示の法廷証言などを受けて両社が行った追加調査(22~25日実施)でもトランプ氏の支持率は44%で、大きな変動は見られなかった。
21日には元個人弁護士の法廷証言でトランプ氏の口止め指示が明らかになり、ロシア疑惑の一環で起訴された元選対幹部に有罪評決が下った。政権への「逆風」と伝えられたが、調査結果はトランプ氏支持者の忠誠の強さを示した形だ。

時事ドットコム

トランプに忠誠ってわけじゃないだろう。

アメリカ人にとっても民主党政権はもううんざり、ってところがあるんじゃないか。

共和党政権支持者の中では9割の支持を誇っているらしく、安倍首相との比較でも類似性が指摘されていたが、どちらもリーダーとしてやることをやっているという観が支持率を支えているのだろう。

2人のリーダーはこれからの混乱した世界の中で存在感を増すことは間違いない。

特に中東と東アジア。

中東はまた戦争状態らしいね・・・。

米国務長官の訪朝中止を要請 トランプ氏

トランプ政権、孔子学院の拡大食い止め 初の規制措置

米中貿易摩擦に新たな一手、トランプ大統領が中国との郵便割引を撤廃

お暇ならこちらも読んでみてね。
推理小説マニアが贈るミステリ100選! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました