adsense002

中国、米記者のビザ更新を拒否 ウイグル問題報道で 

米ニュースサイト・バズフィードのメーガ・ラジャゴパラン(Megha Rajagopalan)中国支社長は22日、自身のツィッターで、今年5月に中国外交部(外務省)に記者ビザの更新を拒否されたため、国外退去を余儀なくされたと明かした。同氏がこれまで、中国の人権問題や新疆ウィグル自治区関連を中心に報道活動を展開していた。当局がビザ発給を拒んだのは、同氏への報復措置だとみられる。

ラジャゴパラン氏によると、外交部から詳細な説明はなく、「手続き上の問題」だけにとどまった。同氏は、6年前から中国に駐在している。

中国、米記者のビザ更新を拒否 ウイグル問題報道で 
米ニュースサイト・バズフィードのメーガ・ラジャゴパラン(Megha Rajagopalan)中国支社長は22日、自身のツィッターで、今年5月に中国外交部(外務省)に記者ビザの更新を拒否されたため、国外退去を余儀なくされたと明かした。同氏がこれまで、中国の人権問題や新疆ウィグル自治区関連を中心に報道活動を展開した。当局が...

大紀元さんの記事。

アメリカは中国の最後の大問題に手を出すみたいですね。

中国も人権問題は避けては通れないだけに、この辺が問題にされるとシャレにならないと思うんだが・・・

エスニック・クレンジングはもうだいぶ進んでるよなあ。

チベットにせよウイグルにせよ内モンゴルにせよ、抑圧されてきた人々のことを考えるとどうにもやり切れない。

いや、マジで中国人はチベットとかウイグルとかで人殺しまくりだから。

普通の国家じゃ考えられない。

ところが数十年間西側諸国はそれに目をつむって中国の発展に力を貸してきたわけで。

我々の責任ともいえるわけだ。

この人権問題は中国を大きく揺さぶるし、世界的な問題になるよ。

アメリカ対中国、勝者は見えてるが、その勝利はどこまで行くかだな。


10年前に出た本。あれからどれだけの人権が踏みにじられたのか。

米中貿易摩擦に新たな一手、トランプ大統領が中国との郵便割引を撤廃
トランプ政権、孔子学院の拡大食い止め 初の規制措置
トランプ氏「通貨戦争宣言」に中国・習政権は真っ青… 
米 エルサルバドルの台湾との断交で中国を批判

お暇ならこちらも読んでみてね。
推理小説マニアが贈るミステリ100選!  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました