adsense002

トランプ政権、孔子学院の拡大食い止め 初の規制措置

米トランプ政権が最近成立させた2019会計年度(18年10月~19年9月)の国防権限法では、教育機関に設置された中国政府の対外宣伝機構・孔子学院へ資金が流れるのを食い止める条項が盛り込まれている。孔子学院の活動を制限する初めての措置だ。(引用ここまで)

トランプ政権、孔子学院の拡大食い止め 初の規制措置
米トランプ政権が最近成立させた2019会計年度(18年10月~19年9月)の国防権限法では、教育機関に設置された中国政府の対外宣伝機構・孔子学院へ資金が流れるのを食い止める条項が盛り込まれている。孔子学院の活動を制限する初めての措置だ。

アメリカが本気なのはもう十分わかる。

トランプがやる気というより議会がもう対中国に動いているらしい。

孔子学院はかねてからスパイ養成学校じゃないかという疑いをもたれ、

このような措置が取られるのではないかという予測もあった。

アメリカらしいやり方だよね。

一方日本はどうか。

日本にはすでに16の孔子学院がある。

なんと2005年からある。

驚くなかれ早稲田や立命館にも存在する。

これは由々しき事態なんだよ。

別にアメリカがやってるからというわけではなく、

既に中国の思想に染まった人物がその辺を歩いててもおかしくないってことだ。

日本も対応は考えられるだろうし、

孔子学院に対する世間の目も厳しくなるだろう。

あとはスパイ禁止法なんだよな・・・。

これが成立すればかなり良くなるはずだが。

お暇ならこちらも読んでみてね。
推理小説マニアが贈るミステリ100選!

コメント

タイトルとURLをコピーしました