adsense002

トランプ氏「通貨戦争宣言」に中国・習政権は真っ青… 

中国が墓穴を掘っている。米国に大規模な制裁関税を突き付けられている習近平政権にとって、輸出に有利となる人民元の下落は痛手を相殺する面もあるが、これが命取りになるというのだ。中国の為替操作を非難するトランプ政権は、貿易協議でも追及する方針で、「為替操作国認定」の切り札も握る。中国の輸出競争力を奪った末、ある日一気に暴落というシナリオ-。専門家は「米中貿易戦争は中国衰退の節目となる」と指摘する。(引用ここまで)

トランプ氏「通貨戦争宣言」に中国・習政権は真っ青… 「中国衰退の節目となる」と専門家
「中国の貿易黒字はここ数年、年率20%強の大幅減少を続けている。数年後には中国の貿易黒字が激減し、経常赤字国に転落する可能性がある。そうなると中国に投資している…

人民元の切り下げは中国には諸刃の件らしい。まあ為替操作してるのは確実というかやってて当たり前なんだが、アメリカが為替相場で問題視するとなると、元が大暴落することは間違いないし、だとするとこの記事にあるように中国版バブル崩壊のきっかけになるのは間違いないだろう。

まあ中国のバブルはとっくの昔に弾けてる、という説もあるし、やはり中共一党独裁政権では実態経済とかけ離れた数字が出てしまうので、注意は必要だが。

いずれにせよこの2国間の争いはいろんなところに波及していて勉強になる。

 

お暇ならこちらも読んでみてね。
推理小説マニアが贈るミステリ100選! 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました