スポンサーリンク
adsense002

故中川昭一氏が生きていればなあ・・・

確かに中川氏を亡くしたのは日本にとって大きすぎる痛手だったのかもしれない。野党が雁首揃えてもまるで自民党政権に敵わないなら、自民党内部からのライバル的存在が出てくるのは理想的だが、総裁選やるぞとなったら安倍首相に敵わないとばかりにみんな出馬を控え、なんか自信満々の石破氏がいるだけ。石破氏はもう日がたつにつれ中身のない風向き一つの候補だったことがばれ、安倍三選はもう揺るがない状況。これはやはり日本にとって暗い話だ。

麻生氏、安倍氏、中川氏らが総裁を目指して論戦を繰り広げるところ、見てみたかったが、露と消えたか。次世代の面々に期待せざるを得ないな。

あ、あと俺は辛坊治郎だけは絶対許さないから。

お暇ならこちらも読んでみてね。
推理小説マニアが贈るミステリ100選!

コメント

タイトルとURLをコピーしました