adsense002

「一帯一路」関連事業中止、マレーシア首相明言

【バンコク=幸内康】AP通信などによると、マレーシアのマハティール首相は21日、訪問中の北京で記者団に、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に関連する鉄道建設などの大型事業を中止すると述べた。

 マハティール氏は20日に中国の習近平シージンピン国家主席、李克強リークォーチャン首相とそれぞれ会談した際にも中止の意思を伝え、中国側も「理解し受け入れた」という。

 マハティール氏は将来的な事業再開の可能性は否定しなかったものの、「マレーシアの現在の焦点は債務削減にある」と述べた。中止により補償金が発生すれば支払う意思も示した。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20180821-OYT1T50107.html

中国にとっては痛いね、マハティール体制の復活は。一帯一路とか、もうあきらめた方がいいんじゃないか。インドネシアもマハティールが釘さしに行ったんだって?凄いよなあの年齢で。マレーシアの人民はマハティール首相に足向けて寝れんぞ。

中国はどんどんきな臭くなっていく。まあ一党独裁はそう簡単には崩れないだろうが、なんかありそうな予感がする。予感ですむといいんだけどね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました