adsense002

トランプ米大統領の「国民の敵」発言に反撃 350超の新聞社が一斉社説 メディアの信用度低下も加速

【ニューヨーク=上塚真由】自身に批判的な記事を「フェイク(偽)ニュース」と非難し、一部メディアを「国民の敵」と断じたトランプ大統領に抗議するため、全米の350を超える新聞社が16日、報道の自由を訴える社説を一斉に掲載した。

ボストン・グローブ紙が全米の新聞社に呼びかけて実現。各紙は共通して報道の自由の必要性を主張したが、具体的な表現はそれぞれの判断に委ねられた。ニューヨーク・タイムズ紙は「誤った報道を正すことはわれわれの仕事の核心部分にある。ただ、気にくわない真実をフェイクニュースと主張し、記者を国民の敵ととがめるのは民主主義にとって危険だ」と批判。合わせて約70紙の主張も抜粋して紹介した。

米国の日刊紙は1300紙程度あるとされ、掲載を見送ったサンフランシスコ・クロニクル紙はキャンペーンの趣旨には賛同するものの、報道機関の独立性が重要と説明した。(引用ここまで)

トランプ米大統領の「国民の敵」発言に反撃 350超の新聞社が一斉社説 メディアの信用度低下も加速
【ニューヨーク=上塚真由】自身に批判的な記事を「フェイク(偽)ニュース」と非難し、一部メディアを「国民の敵」と断じたトランプ大統領に抗議するため、全米の350を…

 

トランプ氏のメディア攻撃、全米100紙以上が社説で非難へ
さてここまで来てしまったアメリカだが、果たしてメディアは自分たちを守り切れるのか。どんなに考えてもじり貧の撤退戦しか思いつかないんだが。

トランプ大統領の間に達成できるのかどうかは分からないが、アメリカはオールドメディアの支配から抜け出すだろう。いったん信頼を失うと朝日新聞みたいに何を言ってもフェイクニュースと呼ばれるようになる。アメリカの新聞などはもうその域に達しているのではないか。

日本はどうか。60歳以上の頑固な岩盤をどうやって打ち破っていくのか。と思っていたら面白いニュースが来た。次の投稿で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました