スポンサーリンク
adsense002

光復節:文大統領、ユーラシア横断鉄道構想への協力を呼び掛け

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、ソウル・竜山で行われた光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の演説で、米国と北東アジア6か国でつくる「東アジア鉄道共同体」の構築を提案した。竜山はかつて南北を結んでいた京義線と京元線の起点となっていた場所だ。
文大統領の言及した北東アジア6か国には、韓国・北朝鮮・日本・中国・ロシア・モンゴルが含まれる。文大統領は「共同体は韓国経済の地平を北方の大陸まで広め、北東アジアの共生・繁栄の大動脈となり、東アジアのエネルギー共同体と経済共同体へとつながるとともに、北東アジアの多国間平和安全保障体制に向かう出発点になるだろう」と述べた。東アジアの鉄道共同体を、東アジアの経済全般および安保協力を話し合う機構に発展させるのが狙いだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/15/2018081502663.html
|
\  __  /
_ (m) _ピコーン
|ミ|
/  `´  \
ノ´⌒ヽ,
γ⌒´      ヽ,
// ⌒””⌒\  )
i /  (・ )` ´( ・) i/
!゙    (__人_)  |
|     |┬{   |
\    `ー’  /
/       |
余計なこと思いついた!
いやあ偉大なAAが存在するものだな。まさにこんな感じ。経済があまりにも悪すぎて詰め腹を切らされるって話が聞こえてきたけど、ホントかもよ。
 

アクセスランキング
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

政治ランキング
 

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました