adsense002

目指せ180!2018年センター英語を解いていこう4


さて、問に移る前に、ここまでの英文の大まかな形をまとめてみてみます。

ここまでのまとめ

色は(variousな)商品を買うときお客さんによって考えられる重要なfeatureである。マーケティング会社は色をidentifyする必要がある。でその色は作り出すことができる。purchaseするintentionと、望ましいatmosphereを。(retailの)店で。anticipateするのは簡単ではない、どの色がindividualな品物に人気が出るのか。なぜならお客さんは異なったpreferenceをもっているから。製品のタイプによって。ここで報告されている調査を通じて、我々はお客さんへの色の影響の理解を深めることができる。

第4問問1

問1です。passageとmentionがわからないかもしれませんが、要するにthat以下が重要なので無視します。
The passage mentions that it is difficult to understand which colors consumers like better because
そうるすと簡単ですね。
お客さんがどの色がより好きか理解するのは難しい、なぜなら
さて、この文によく似た意味の文が本文中にありました。
anticipateするのは簡単ではない、どの色がindiviualな品物に人気が出るのか。
で、それに続くのは
なぜならお客さんは異なったpreferenceをもっているから。製品のタイプによって。
もう少し日本語らしくすると、
なぜなら、お客さんは製品の種類によって異なったpreferenceをもっているから。
となって、これとよく似た文を選択肢から選ぶだけです。

選択肢を吟味してみよう

①consumer preferences differ from generation to generation
これは違いますね。本文中ではpreferenceの違いは製品の種類によってであって、世代は関係ありません。
②consumer’s favorite colors vary for different products
これは正解らしいですね。vary=「異なった」、different products=「異なった製品」ですから、あとはpreferenceとfavoriteがおおよそ合っているかどうかです。
③product marketers choose the most popular colors
これは文中のどこにもありませんでした。センター英語ではこの種の「全く意味のない選択肢」がよくあります。センター国語と決定的に違うところですね。
④various products are purchased by consumers when shopping
これも「全く意味のない選択肢」ですね。センター出題者は完全に舐めてます。

さて、正解は②のようです。ここでなにより大切なことですが、

本文と選択肢から単語の意味を見出す

preferenceはfavoriteに近い意味
anticipateはunderstandに近い意味
individualはdifferentに近い意味
ということが、逆算的にわかるということです。

それでは今日はここまで。
目指せ180!2018年センター英語を解いていこう①
目指せ180!2018年センター英語を解いていこう②
目指せ180!2018年センター英語を解いていこう③

コメント

タイトルとURLをコピーしました