adsense002

古賀誠氏、靖国「A級戦犯」の廃祀に期待

古賀誠氏、靖国「A級戦犯」の廃祀に期待
日本遺族会会長を務めた古賀誠元自民党幹事長は6日のBSフジ番組で、靖国神社に合祀(ごうし)されている「A級戦犯」について、祭った事実をなかったことにする「廃祀」…

古賀氏はまだこんなことを言っているのか。「A級」の意味を理解していないと思われているのだろうか。

(イ)平和に対する罪 即ち、宣戦を布告する又は布告せざる侵略戦争、若は国際法、条約、協定又は誓約に違反せる戦争の計画、準備、開始、又は遂行、若は右諸行為の何れかを達成する為めの共通の計画又は共同謀議への参加。

(ロ)通例の戦争犯罪 即ち、戦争の法規又は慣例の違反。

(ハ)人道に対する罪 即ち、戦前又は戦時中為されたる殺人、殲滅、奴隷的虐使、追放、其の他の非人道的行為、若は犯行地の国内法違反たると否とを問わず、本裁判所の管轄に属する犯罪の遂行として又は之に関連して為されたる政治的又は人種的理由に基く迫害行為。

ここでいう(イ)がA級戦犯なわけだが、古賀氏はA級戦犯を廃祀してどうするつもりなのか。どこかの国の思惑に乗っかっていないか。こういう発言を厳しく諫めるためにも、スパイ防止法は大切な課題なのではないか。

台湾で捜査が始まっているが、遠くない未来日本でも中国マネーが摘発されるかもしれないし、そうなった暁には自民党の中でさえ生き抜いて発言権を得ている反日勢力にもきちんとした処罰を望みたい。

政治
スポンサーリンク
kotonoaniをフォローする
名無しの果て

コメント

タイトルとURLをコピーしました