スポンサーリンク
アメリカ

藤井厳喜氏、米暴動「極左勢力」と「外国勢力」の存在 大統領選への影響は?

米国では、州知事の指揮下にある州兵が暴動を抑えるのが通常だが、リベラル派の知事や市長たちは暴動を放置して悪化させている。
政治

門田隆将氏、【新聞に喝!】真実を「書かなくて済む」時代は終わった

6月2日午後2時、名古屋市のホテルで高須克弥氏や百田尚樹氏らが会見し、大村秀章愛知県知事のリコール運動を始めることが発表された。
政治

高橋洋一氏、麻生財務大臣が突然「マスコミと財務省の批判」をはじめたワケ

5月12日、麻生太郎財務相の記者会見で、予想外の事態が起きた。
アメリカ

長谷川幸洋氏、トランプ米大統領 G7 ロシアの参加実現し中国を孤立

ドナルド・トランプ米大統領は5月30日、先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)に、ロシアとインド、オーストラリア、韓国を加えたい意向を、大統領専用機(エアフォースワン)内で明らかにした。
政治

百田尚樹さん、個展でブルーバッヂ16万円で売却の議員に「言うてやるな」

言うてやるな。 彼だけでなく、国会議員にとって、ブルーリボンバッヂなんか、その程度の意識なんや。
アメリカ

藤井厳喜氏、人民元はデフォルトするのではないか

香港への優遇措置廃止や世界保健機関(WHO)脱退方針など、中国との対立姿勢を強めるドナルド・トランプ米大統領だが、金融市場で「対中国の切り札」と目されているのが、米株式市場に上場する中国企業の徹底調査と追放の方針だ。
中国

石平さん、中共は「天安門の再来」を極端に怖がっている哀れな政権

天安門事件31周年の6月4日、中国国内でスマホーで支払いする時、64元という金額を入れると「64」という「禁止語」の検閲にかかって支払いができない。笑い話だが簡単に笑えない。私は昨日の虎の門ニュスでも指摘したように、中共はいつでも「天安門の再来」を極端に怖がっている。哀れな政権だ。
中国

香港民主活動の女神「本当に怖いけど、声を上げ続ける」

中国の全国人民代表大会(全人代)で、香港の言論の自由を制限するものとして問題になっている香港国家安全法の制定が決定された問題で、これまで中国による統制強化に抵抗してきた香港の民主活動家たちに動揺が走っている。
政治

武藤正敏氏、文在寅の大誤算…韓国経済は大ピンチへ!

韓国・大邱地裁浦項支部は6月1日、韓国にある日本製鉄の資産差し押さえの公示通達を決定した。
政治

百田尚樹さん、小池百合子の虚言癖はレベルを超えている

『女帝 小池百合子』の中に、乗るはずの飛行機を直前にキャンセルしたら、それが落ちたということが2度あったと、彼女自身が語っている場面があった(事実ではない)。 虚言癖の持ち主で自分の人生を虚飾する人物は、なぜか九死に一生を得た話をよくする。ある意味、定番かもしれない。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました