アメリカ

挙国一致で中国と対決、何が米国を本気にさせたのか?

米国の首都ワシントンで取材していて、外交について最も頻繁に接するテーマはやはり対中国である。
政治

韓国、「低信頼社会」盗撮におびえる若いカップルたち

#1 Aさん(女)=22=は「まさか成人向け雑誌で取り扱われるような話を交わすようになるとは思わなかった」と話す。
政治

石平さん、「超後期高齢者」の運転に対する規制の議論を

母子がこうして命を奪われたことは本当に不憫であって理不尽だ。事故を起こしたご老人にとっても今までの人生を台無しにした不幸な結末。このような悲惨を二度と起こさせないためには、「超後期高齢者」の方々の車運転に対する規制はそろそろ、真剣に議論すべきできないか。
政治

百田尚樹さん、新作のタイトルをアンケートしてみる

フォロワーの皆様、よろしければ、アンケートにご協力ください。
政治

萩生田氏『消費増税延期論』に永田町騒然 「すわ衆参ダブル選か」

自民党の萩生田光一幹事長代行による「消費税増税の延期論」が、永田町内外を激震させている。
政治

北朝鮮、「新型兵器」ハッタリでした

北朝鮮が17日に実施したと主張する「新型戦術誘導兵器の発射実験」について、米情報機関は実戦に投入可能な兵器の発射に成功したとはみていないことが18日までにわかった。
中国

石平さん、中国の「日本ブーム」が意味するもの

平成最後のこの4月、隣の中国ではちょっとした「日本ブーム」が起きている。
政治

韓国外交部また失態、ベルギー王女用の韓服を5年前のサイズで制作

韓国外交部(省に相当)は最近、相次ぐ外交上のミスに頭を悩まされている。
政治

高橋洋一氏、大阪補欠選挙 消費増税”腰砕け”シナリオへ

大阪ダブル選挙は大阪維新の会の圧勝だったが、次は参院選の前哨戦ともいわれる衆院大阪12区補欠選挙(大阪府寝屋川市、大東市、四條畷市)がある。
政治

長谷川幸洋氏、金正恩「八方塞がり」と文在寅「哀れな姿」

朝鮮半島をめぐって先週末、いくつか重要な動きがあった。結論を先に言えば、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の「八方塞がり」と、文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領の「哀れな姿」が明らかになった。