スポンサーリンク
中国

長谷川幸洋氏、中国問題が「ポスト安倍」の最大の焦点

米軍と中国人民解放軍が南シナ海で同時に、軍事演習を展開した。
政治

百田尚樹さん、石破茂のハニトラを命じられた女は気の毒やで

もし石破がハニトラにかかってたとして、命じられた女はたいがい気の毒やで。 ワシが女やったら、矯正労働所に5年間ぶちこまれる方がいいな。
政治

【安積明子】山尾志桜里の国民民主入党は「諸刃の剣」か?

7月8日に開かれた国民民主党総務会で、山尾志桜里衆議院議員の入党が了承された。
政治

大原浩氏、コロナパンデミックでじつは日本に「黄金時代」が到来するワケ

東京都の1日当たりの新規感染者数が再び100人を超えたと報道されたが、5月16日の記事「歪んだ日本のPCR検査信仰、死者・感染者が少ないのには理由がある」で述べたように、これまでのところ人口に比べた日本の感染者数の少なさは世界でもトップクラスだ。
中国

福島香織氏、中国・習近平 「香港問題」に焦りまくっている「本当のワケ」

香港版国安法(香港国家安全維持法)が6月30日午後11時をもって施行された。
中国

河添恵子氏、中国 8年前の“コロナ死”隠蔽か 香港「国安法」に報復準備も

新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)や、香港への「国家安全維持法(国安法)」施行などめぐり、自由主義国と中国の緊張が高まるなか、英国メディアが「中国の政財官界工作」や「武漢研究所の闇」に迫る報道を連発している。
政治

百田尚樹さん、大阪万博プロデューサーに選ばれずに悔しがる

ほ、ほんまか! — 百田尚樹 (@hyakutanaoki) July 9, 2020 深く読める読者登場!! — 百田尚樹 (@hyakutanaoki) July 9, 2020 『永遠の0』の文庫がamazonマ...
アメリカ

習近平の大失敗…香港併合の悪手で世界制覇の「最強カード」を失った

前々から不思議だった。中国は日本の「帝国主義」や「侵略」を徹底的に弾劾するのに、なぜ、英国との「阿片戦争」については一言も言わないのか?
中国

高橋洋一氏、「香港国家安全法」施行で何が起こる? 日本人も危険

中国が施行した「香港国家安全維持法」は、どのような危険性があるものなのか。そして日本人にも影響はあるのか。
中国

長谷川幸洋氏、習近平も青ざめる…中国の尖閣侵入に「日本のマジな怒り」を見せる方法

地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備停止を受けて、敵基地攻撃能力の保有をめぐる議論が起きている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました